iv id="ZAIKO-root">

ロゴ新潮劇院・一般財団法人 日本京劇振興協会

日中国交正常化50周年記念 新潮劇院公演「はじめての京劇」(2022.11.12)

日中国交正常化50周年記念 新潮劇院公演「はじめての京劇」
トップ > イベント・公演 > 日中国交正常化50周年記念 新潮劇院公演「はじめての京劇」(2022.11.12)

日中国交正常化50周年記念
新潮劇院公演「はじめての京劇」(2022.11.12)

チケット情報

  • 文化庁「AFF2」に採択されました。
  • 出演者が一部変更となりました。項羽役:張春祥→殷秋瑞
  • オンライン配信あり。アーカイブは最長12/12まで!「ZAIKO」にてお手続きください。
  • 京劇ファンのための特別限定チケット絶賛発売中!
  • 来場者全員にオリジナルステッカーの特典付!

新型コロナウイルス感染症の拡大防止に伴うイベント情報

初めての人にわかりやすい中国伝統芸能「京劇」公演とワークショップ

「はじめての京劇」イメージ
「はじめての京劇」イメージ

 2022年は日中国交正常化50周年。この記念年に大阪狭山市の皆様に中国伝統芸能「京劇」を体験していただきたく、在日京劇団・新潮劇院による京劇公演とワークショップを大阪狭山市「さやま芸術祭」事業として開催致します。

わかりやすい解説があり、子供から大人まで楽しめる内容です。公演前には無料京劇ワークショップも開催します(要事前予約)。ぜひ、豪華な伝統舞台をお楽しみください。

全国の京劇ファンの皆様に対応できるよう、リアルタイムオンライン配信も予定しております。

(2022.11.02 追記)

文化庁「ARTS for the future! 2」に採択され、より充実した内容にてお届けをさせていただきます。 キャストに一部変更があり、項羽役を殷秋瑞(いんしゅうずい)が務めます。中国京劇院で活躍した隈取を専門とする名優で覇王別姫は100回以上も演じてきた超ベテラン。張桂琴の演じる虞姫と相まって素晴らしい舞台をお届けできることを確約します。

そして世田谷こども京劇団・野口友椰をはじめとする若手メンバーも登場して舞台を盛り上げます。元気いっぱいのフレッシュなメンバーと重鎮との織り成す舞台、ぜひご期待ください。

イベント情報

日時
2022/11/12(土) 
13:30開場 / 14:00 開演 / 15:30 終演予定
※全席指定、字幕付き
会場
SAYAKAホール・小ホール(大阪狭山市)
演出
張春祥
出演
張桂琴、殷秋瑞、石山雄太、張烏梅、南部快斗(隕石のかけら)、小林孝徳、竹口美鈴、貴船惠子、野口友椰(世田谷こども京劇団)
主催
新潮劇院/一般財団法人日本京劇振興協会
共催
公益財団法人大阪狭山市文化振興事業団
後援
中国大使館文化部/大阪狭山市/大阪狭山市教育委員会
チケット
一般:4,000円 / 高校生以下:2,000円 / オンライン視聴 2,500円
京劇ファンのための特別限定チケット 5,000円
1.良席確保
中央ブロック3~8列目を確保します。列のご希望がある場合は「備考欄」にご記入ください。
2.バックステージツアー[12:30~13:00]
12時半に会場受付にお集まりください。楽屋や舞台衣装等をご紹介します。
3.パンフレット
当日受付販売のものを公演当日にお渡しします。
4.出演者と記念撮影
終演後、10名程度づつ順番に舞台に上がって出演者と集合写真撮影します。撮影データは後日メールにてお送りします。

オンライン配信購入は下記よりお手続きください
日中国交正常化50周年記念 新潮劇院公演「はじめての京劇」チラシ表
チラシ表
日中国交正常化50周年記念 新潮劇院公演「はじめての京劇」チラシ裏
チラシ裏


演目紹介

孫悟空 桃を盗む

孫悟空 桃を盗む
孫悟空 桃を盗む

日本でもおなじみ孫悟空が活躍する「西遊記」の一節。孫悟空が三蔵法師と出会う前、暴れん坊だった頃の話。神様の宴会場に忍び込んだ孫悟空は、貴重な「仙桃」を勝手に食べつくし、怒った
神々と戦いになります。

孫悟空:石山雄太(いしやまゆうた)
京劇俳優 石山雄太
京劇俳優 石山雄太

東京・浅草生まれ。小学生のとき、来日京劇団による「孫悟空 天界で大暴れ」を見て以来、京劇に魅了され、高校卒業後に単身中国に渡り「中国戯曲学院」に留学。同大学卒業後、中国最高峰の京劇団とはる中国京劇院(現・中国国家京劇院)に入団。中国京劇界初にして唯一の外国人(日本人)京劇俳優となる。現在は中国・日本の両国で活躍。

覇王別姫(はおうべっき)

覇王別姫(はおうべっき)
覇王別姫(はおうべっき)

劉邦と項羽が中華の覇権を争った楚漢戦争の末期「四面楚歌」の 故事の場面を描いた名演目です。かつての京劇名優「梅蘭芳(メイランファン)」のために書き下ろされ、海外では日本で始めて上演された演目。後にチェン・カイコー監督の映画「さらばわが愛、覇王別姫」でモチーフにされ一躍有名となりました。

虞姫:張桂琴(ちょうけいきん)
張桂琴
張桂琴

中国戯曲学院大学演劇学科卒、同大学院修了。山西省京劇団で活躍する一方、14年間にわたり母校演劇科教員を務め、現在は新潮劇院でも後進の指導にあたる。専門の役柄は文武を兼ね備えた難役である「刀馬旦(ドウマダン)」

項羽:殷秋瑞(いん しゅうずい)
張春祥
張春祥

10歳より京劇俳優養成の最高機関である中国戯曲学院で学ぶ。19歳で学院を卒業後、中国戯曲学院実験京劇団を経て中国京劇院俳優として活躍。来日後は俳優として活動する傍ら京劇指導も行う。専門は隈取役の 「花験 (ホワリェン)」

上演前レクチャー

日本人京劇俳優がプロジェクタ映像を使いながら京劇の歴史や様式や演目の見所についてわかりやすく解説をしていきます。

張烏梅(チャン・ウーメー)
張烏梅
張烏梅

一般財団法人日本京劇振興協会常務理事。新潮劇院の京劇教室創立より張春祥に師事。日本人京劇俳優として出演と司会をこなし、裏ではプロデュースから制作全般を担う。


事前無料京劇ワークショップ[定員となりました!]

舞台上に上がって頂き、実際に京劇の様式や衣装などを体験していただけるワークショップを実施致します。

日時
2022/11/12(土) 11:00 開始 / 12:00 終演予定
定員
40名
「無料京劇ワークショップ」イメージ
「無料京劇ワークショップ」イメージ

会場

SAYAKAホール

SAYAKAホール 地図

住所

大阪狭山市狭山1-875-1

交通アクセス

南海高野線「大阪狭山市」 徒歩3分

Twitter投稿

ページのトップへ戻る