新潮劇院/一般財団法人 日本京劇振興協会

新潮劇院は祖父の代から京劇一家の俳優・張春祥が主催する在日京劇団です。
中国伝統芸能「京劇」の日本普及と日中友好に務めています。

前へ
次へ
トップ > 新潮劇院・一般財団法人 日本京劇振興協会

トピックス・更新履歴

2021.12.06
中国伝統芸能コラボレーション公演「鍾馗 病魔を斬る」おかげさまでチケット完売しました。キャンセル待ちのみ受付中。
2021.11.20
令和3年度大阪市演劇鑑賞会関連事業 京劇ワークショップおかげさまで満員となりました。
2021.11.18
令和3年度大阪市演劇鑑賞会 新潮劇院京劇公演 はじめての京劇~孫悟空vs白骨精情報を掲載しました。
2021.11.18
令和3年度大阪市演劇鑑賞会関連事業 京劇ワークショップ追加開催決定。
2021.11.09
中国伝統芸能コラボレーション公演「鍾馗 病魔を斬る」公演情報を更新しました。
2021.11.06
令和3年度大阪市演劇鑑賞会関連事業 京劇ワークショップ情報を掲載しました。
2021.11.03
お金をまわそう基金セミナー「京劇の様式美~中国伝統劇への誘い〜」情報を掲載しました。

»もっと見る

イベント

  • 中国伝統芸能コラボレーション公演「鍾馗 病魔を斬る」

    【満員御礼】 12/11中国伝統芸能コラボレーション公演「鍾馗 病魔を斬る」

    中国伝統芸能が大集結!舞台を楽しみ病魔退散も祈願する病除けエンターテイメント

  • 令和3年度大阪市演劇鑑賞会 新潮劇院京劇公演 はじめての京劇~孫悟空vs白骨精

    2/5,6令和3年度大阪市演劇鑑賞会 新潮劇院京劇公演 はじめての京劇~孫悟空vs白骨精

    中国を代表する伝統演劇「京劇」を大人からこどもまで誰もが楽しめる内容でお届け

  • お金をまわそう基金セミナー「京劇の様式美~中国伝統劇への誘い〜」

    【満員御礼】 11~1月 無料令和3年度大阪市演劇鑑賞会関連事業 京劇ワークショップ

    大阪市演劇鑑賞会に先駆け開催。鑑賞前に京劇の知識を増やし、外国文化の体験を。

  • お金をまわそう基金セミナー「京劇の様式美~中国伝統劇への誘い〜」

    11/29 無料お金をまわそう基金セミナー「京劇の様式美~中国伝統劇への誘い〜」

    張春祥・張烏梅による京劇レクチャーと衣装・道具体験など

  • 伊豆のODORIKOフェスティバル~第2章 ODORIKOプロジェクト2021

    12/5[公演]・10/24[ワークショップ]伊豆のODORIKOフェスティバル~第2章 ODORIKOプロジェクト2021

    伊豆半島の郷土芸能を中心に、海外(中国、インドネシア、タイ)の芸能を広く県民等に紹介する事業に参加。

記事掲載など

  • 張君秋 生誕100周年記念京劇公演

    7/10[東京],9/18[大阪]張君秋 生誕100周年記念京劇公演

    講演レポート掲載しました。

  • 日本京劇芸術祭

    8/21[大阪]日本京劇芸術祭

    講演レポート掲載しました。

  • 【満員御礼】「はじめての京劇」ワークショップ[大阪]

    8/29[大阪]「はじめての京劇」ワークショップ

    講演レポート掲載しました。

  • 中国伝統芸能「京劇」の振興活動と福祉支援 2021年度の目標金額:690,000円

    2021年度「お金をまわそう基金」寄付募集

    「公益財団法人 お金をまわそう基金」ご協力の元、中国伝統芸能「京劇」の振興活動と福祉支援活動についての寄付を募ります。寄付金控除を受けることが可能です。

教室情報

  • 京劇教室

    京劇教室

    新潮劇院では一般の方に向けて各種京劇教室を世田谷区近隣で開催しています。熟練の講師陣が丁寧な指導を行い、定期的に成果を発表してみます。ぜひ、中国伝統芸能の美しさを体験してください。

  • 中国語教室

    中国語教室

    劇団主宰・張春祥による中国語会話サロン。普段中国語を話す機会のない方、ぜひお越しください!「中国語が初めて」という方には優しく日本語でも説明しますよ。※新型コロナウイルス感染症による影響を考慮して休止中

  • 研修制度

    研修制度

    本場中国と同等の講義が受講できる!日本の舞台で活躍する未来の京劇俳優を募集しています。

  • 世田谷こども京劇団

    世田谷こども京劇団

    幼稚園から高校生まで参加可能。共に京劇の舞台で活躍するメンバー募集中。

期間限定配信中(日中字幕付)

期間限定配信中(日中英字幕付)

PICK UP

SNS

Facebook

Twitter

Twitterでも情報配信しています。

日本京劇振興協会をフォロー 張烏梅をフォロー
ページのトップへ戻る