ロゴ新潮劇院・一般財団法人 日本京劇振興協会

日本京劇芸術祭2024(2024.05.18)

日本京劇芸術祭2024
トップ > イベント・公演 > 日本京劇芸術祭2024(2024.05.18)

日本京劇芸術祭2024

昨年度に引き続き、日本で京劇を学ぶ日本人・在日中国人と世田谷こども京劇団が主演を務める京劇公演を開催。いずれも京劇を代表する名演目で張烏梅による初心者にも見所をわかりやすく解説する京劇レクチャーつき。今回も一般の参加者を募集。2回のワークショップを受けた後、本物の京劇衣装・メイクで舞台共演します。(ワークショップの詳細はこちらをご確認ください。)スペシャルゲストには日本を代表する京劇俳優・石山雄太

イベント情報

日時
2024/05/18(土) 18:00開場 / 18:30 開演
※全席指定、字幕付き
会場
サンパール荒川・小ホール(荒川区)
上演予定
牡丹亭、昭君出塞、竹林計、石秀探庄、孫悟空、貴妃酔酒、売水、二将軍
主催
新潮劇院/一般財団法人日本京劇振興協会
チケット
一般:3,000円 / 学生:1,000円
日本京劇芸術祭2024 チラシ表
チラシ表



演目紹介

牡丹亭

牡丹亭
牡丹亭Search255, CC BY-SA 4.0, via Wikimedia Commons
キャスト

杜麗娘:郭江、柳夢梅:樋口理世

解説

中国伝統劇「崑曲」の代表的演目で明代の劇作家・湯顕祖(1550~1616)によるラブストーリー。歌舞伎俳優・坂東玉三郎氏が取り組んで話題にもなりました。本場中国でも演じられる機会が少なくなった「男旦(ナンダン:女形)」による上演にご注目ください。

あらすじ

南安太守・杜宝の娘である杜麗娘は夢の中に出てきた書生に恋をし、恋煩いのあまり病にかかって亡くなってしまいました。後に墓所の近くを訪れた書生・柳夢梅は遺された彼女の自画像を見つけて心惹かれ、語りかけるうちに幽霊となった杜麗娘と出逢います。幽霊の暗示に従って棺を掘り返すと、杜麗娘が生き返り、二人は晴れて夫婦となります。

昭君出塞

昭君出塞[新潮劇院 京劇公演「夏の饗宴:三国志と美女の調べ~借趙雲・昭君出塞」より](写真:青柳礼奈)
昭君出塞[新潮劇院 京劇公演「夏の饗宴:三国志と美女の調べ~借趙雲・昭君出塞」より](写真:青柳礼奈)
キャスト

王昭君:貴船惠子、馬夫:石山雄太[特別出演]、王龍:梅艶芳

解説

中国の四大美女の一人である王昭君の美しさと悲劇的な運命を描いた演目。彼女の内面の葛藤や苦悩がにじむ優雅ながら悲哀のある唱、馬に引かれて荒野を進む様子を表現するパントマイムなどが見どころで、伝統的な中国の美意識が凝縮。張桂琴主演による昨年度の新潮劇院京劇公演でも馬夫を務めた石山雄太が特別出演。

あらすじ

前漢元帝時代、宮女たちは皇帝の寵愛を受けるため宮廷画家に賄賂を贈り、皇帝に見せるための美しい似顔絵を描いてもらうのが常でした。しかし、王昭君はただ一人賄賂を贈らなかったため醜く描かれてしまい、絶世の美女ながら皇帝の目に止まりませんでした。

ある時、匈奴の王が宮女の一人を妻に所望した際、皇帝は似顔絵を見て、最も醜い者を送り出すことに。結果、王昭君が匈奴への嫁として選ばれ、旅立つことになります。

竹林計(別名:火焼余洪)

竹林計
竹林計
キャスト

劉金定:樋口理世、余洪:小林孝徳、高君保:侯華澤

解説

女将軍と隈取の将軍が戦う武劇。鎧を着ての立ち回りは華やかで迫力があり、いかにも京劇らしい演目です。これまでにも様々なイベントにて上演されてきました。

あらすじ

高名な女将軍・劉金定は長年現役を退いていたが、宋王の援軍に向かった義父・高懐徳が敵将・余洪に捕まったと聞き、夫の高君保と共に救援に向かいます。余洪は劉金定が手ごわいと見るや竹林に潜み、妖術で抵抗しようとしますが、劉金定は竹林に火を放ち、余洪をあぶり出すのでした。

石秀探庄

石秀探庄(2015年「国劇盃」にて大島陸)
石秀探庄(2015年「国劇盃」にて大島陸)
キャスト

石秀:南部快斗(劇団隕石のかけら)

解説

水滸伝の一節から夜道を急ぐ様式である「走辺(ゾウビェン)」の場面をお届け。「走辺」は「武生(ウーション:立ち回り役)」が学校に入るとまず始めに習う演目で、京劇の様式美がふんだんに取り込まれており、俳優の実力が明確に現れます。かつては9歳の大島陸くんが、この演目で中国戯曲大会入賞を果たしました。

あらすじ

好漢が集う梁山泊は祝家荘と戦うことになりました。石秀は偵察に向かうと道中に薪小屋があるのを見つけ、薪売に変装して夜道を急ぎます。

孫悟空

孫悟空
孫悟空
キャスト

孫悟空:野口友椰、神兵:張烏梅

解説

世田谷こども京劇団で最もキャリアの長い野口友椰が日本でも人気のある伝奇小説「西遊記」の主人公・孫悟空に扮し、立ち回りと棒回しを披露します。

あらすじ

孫悟空が三蔵法師と出会う前。まだ暴れん坊たった頃の話。天界に招かれた孫悟空は勝手に貴重な仙桃を食べ、神々と戦いになります。

貴妃酔酒

貴妃酔酒(写真:木村武司)
貴妃酔酒(写真:木村武司)
キャスト

楊貴妃:崔馨予・付偲禕

解説

かつての女形の名優・梅蘭芳の代表演目の一つ。世田谷こども京劇団の小学生メンバーが世界三大美人の一人とも言われる傾国の美女・楊貴妃が登場する場面をお届けします。

あらすじ

唐代の皇妃・楊貴妃は玄宗皇帝と酒宴の約束を取り交わしたものの、皇帝は約束を忘れて別の女性が待つ宮へ。知らせを受けた楊貴妃は嫉妬のあまり一人で酒を飲み、大いに酩酊すると一人寂しく宮へ帰っていきます。

売水

売水
売水
キャスト

梅英:髙橋澪奈・柳沢つばめ

解説

お嬢様の恋のキューピット役を務める侍女が主役の演目。劇中の唱を幼稚園と小学生が演じます。この時期だからこそ見られる可愛らしい姿をぜひご覧ください。

あらすじ

梅英が仕えるお嬢様には許嫁がいましたたが、彼の家は落ちぶれてしまい婚約が破棄されてしまいました。お嬢様が落ち込んで日々を過ごす中、許嫁が水売りとなって、その日暮らしをしていることを突き止めた梅英は偶然を装って二人が再会できるように取り計らいます。

二将軍

二将軍(馬超:南部快斗、張飛:小林孝徳)
二将軍(馬超:南部快斗、張飛:小林孝徳)
キャスト

馬超:南部快斗、張飛:小林孝徳

解説

三国志の一節で将軍たちが一騎打ちをする名演目を2023年度の文化庁・学校巡回公演にも採択された一般参加者との共演スタイルで上演。鎧をつけての派手な立ち回りと鎧を脱いでのスピーディーな立ち回りが見どころ。新潮劇院主宰・張春祥の持ち演目を引き継ぎ、今最も勢いのある次代の俳優二人がお届けします。

あらすじ

仁徳のある君主・劉備が治める蜀の軍勢に、西涼の将軍・馬超が攻め込みます。馬超は劉備の義兄弟である猛将・張飛に一騎打ちを挑み、二人は夕方まで戦いますが、力が互角で決着がつかず、さらに夜を通して戦い続けます。二人の奮闘ぶりに心を打たれた劉備は、うまく事を収めようと思案を巡らせるのでした。

会場

サンパール荒川 地図

サンパール荒川

住所

荒川区荒川1-1-1

交通アクセス

都電荒川線「荒川区役所前」徒歩2分

ページのトップへ戻る